Blog about the hobby (Bicycle and ... ) [ujkc74]

『沖縄サイクリング♪』 その①、那覇空港~残波岬

今年(2014)3月に行った沖縄サイクリングのコースの紹介です。


【コース概要】
沖縄本島南部の西側を南北に走るコースです。 出発地点は、空港に到着してそのまま自転車を組んだので、空港スタートです。 距離は80kmとミドルクラス、高低差は100m弱でほぼフラットなコースです。

【コースマップ「ルートラボ」】
20140323_Naha-airport->Cape-Zanpa
e0271804_20442960.jpg


【ルート解説】
スタート地点は『那覇空港』。 空港ロビーを出てスグの所で、輪行袋から自転車を取り出して組み立てます。 使用した輪行袋は「オーストリッチ L-100」。 過去3回空路(国内のみ)で輪行しましたが、どの空港でも係の人が手渡しで持ってきてくれるので安心です。
写真は空港から那覇市内へ向かう国道331号線、沖縄スタジアム付近。
e0271804_20454070.jpg


スタートから4kmほどで那覇市街地へ入ります。 一旦ホテル『西鉄リゾートイン那覇』へ荷物を預け、再び出発。 国道58号線を北上している途中、地元サイクリストの”マエド”さんに出会い、さっそく記念撮影☆
e0271804_20494712.jpg


私が「いま(1時間前に)沖縄に着いたばかり」と言うと、ナント!?途中まで道案内をしてくれることに。 お言葉に甘えて、先を引いてもらっちゃいます♪
写真は、沖縄映画祭の真っ最中の沖縄コンベンションセンターを過ぎた辺り☆ 道幅が広く、自転車が安心して走れます。
e0271804_2051133.jpg


ここは”美浜アメリカンビレッジ”(http://www.okinawa-americanvillage.com/)。 カフェやレストラン、様々なショップが立ち並ぶショッピングタウンです(大きな観覧車が目印☆)。 ここでマエドさんと一旦別れ、H内は引き続き国道58号を北上します。
e0271804_2051855.jpg





”美浜アメリカンビレッジ”を過ぎるとすぐに、ニュースなどで度々話題になる「嘉手納米軍基地」が見えてきます。 広大な基地が広がっているためか交通が集中し、交通量が多い割に路肩のスペースが無いので、自転車での走行は注意が必要です。
e0271804_20535027.jpg


フェンス越しに、米軍の基地の敷地と、その向こうに海が見えます。
e0271804_2054415.jpg


スタートしてから約27.6km地点を、国道58号から海沿いの県道6号方面へ入っていきます。 郊外の畑と民家のあるごく普通の風景ですが、遠くに海が見えて、沖縄らしい光景です。 (海から多少距離はあっても、丘陵地帯になっていて、海がキレイに見えるんですね♪)
e0271804_20534476.jpg


スタートしてから約36km過ぎの地点。 県道6号からさらに海沿いへ入った、畑の中を走るルート。 交通量が少なく、のんびり走れます。
e0271804_2053551.jpg


こちらは残波岬近くの”残波ビーチ”。 砂浜の白さに驚きました!!
e0271804_2054277.jpg


この日は雲が多く、それほど良い天気ではなかったのですが、それでも海の青さと砂浜の白さが際立ちます。
e0271804_2054929.jpg


コチラは残波岬にある”いこいの広場「Ti-da33」”(http://www.ti-da33.com/)。 住所は沖縄県読谷村(よみたんそん)宇座。 駐車場があるので、レンタカーでドライブの際に立ち寄るのにも良い場所です。
e0271804_20551173.jpg


公園の目印はコチラ、超特大シーサー!!
e0271804_20552320.jpg


そして本日の目的地、『残波灯台』。 本来、有料だが登ることができるが、2年前の台風の被害で復旧工事中となっていました。(2014年3月時点)
e0271804_20553293.jpg


近くには「沖縄海岸国定公園」の看板。 ここ残波岬を南端とし、沖縄本島の西側海岸約70kmに及ぶ、広大な国定公園です。
e0271804_20555955.jpg


残波岬の先端がコチラ。 (写真だと分かりませんが、)高さはおよそ30mで、柵とかないので超コワイです!! (某Yさん辺りは、むしろ喜んで攀じ登っていそうですが・・・)
e0271804_205722.jpg


すぐ近くには残波岬ロイヤルホテルがあり、そこのチャペルが見えます。 (小さくて分からないかもしれませんが、丁度ウェディングドレスを着た新郎新婦が記念撮影をしていました☆)
e0271804_20574658.jpg


残波岬を後にし、一旦県道6号へ戻って海沿いを東へ向かいます。
e0271804_20575893.jpg


スタートから約43km付近の県道6号。 海岸道路を走っていると、海の中にたくさんの杭が立っているのが見えてきます。 「海苔」の栽培でしょうかね?
e0271804_20581410.jpg


少し行くと、”きのこ”形の奇岩が見えてきます。 最初は珍しいなと思ったんですが、実は沖縄のいろんなところで見かけます。
e0271804_20582526.jpg


「よんなー、よんなー」の意味を調べたところ、「ゆっくりしてってよ~☆」(http://hougen.ajima.jp/hougen.php?lid=359)とのこと。 2回繰り返し「ヨンナーヨンナーしなさいよー(ゆっくりしてよー)」と使う事が多いそうです。 (カメの絵がカワイイ!)
e0271804_20583623.jpg


スタートから約48.6km付近の県道6号。 それにしても、どこまで行っても海がキレイ!!
e0271804_20594833.jpg


すぐに国道58号と合流するので、ここで折り返して那覇方面へ戻ります。 やはりここも交通量が多いので、注意して走行します。
e0271804_20595889.jpg


嘉手納の辺りを走っててふと気が付いたのですが、自転車で走っていると車が必ず車線変更して避けてから抜いてくれます。 「何で?」とふと路面を見ると、一番左側のレーンに『自動車・二輪・軽車両』の文字が☆ ナルホド、通りで車がみんな避ける訳だ。(スバラシイ!!)
e0271804_2101091.jpg


ひたすら県道58号を南下し、ようやく那覇市街へ戻ってきました。 コチラは沖縄県庁前の様子。 買い物客で賑わっています♪
e0271804_21027100.jpg


コチラは沖縄県庁ビル。 近代的ですごく立派!!(でも、なんかチョッと”沖縄”のイメージと違ってた・・・(汗))
e0271804_2103364.jpg


モノレールの「ゆいレール」。 空港から那覇市街を通り、首里城までを結びます。
e0271804_2104332.jpg


ようやくホテルへ戻ってきました。 今回は滞在中コチラのホテル『西鉄リゾートイン那覇』(http://www.n-inn.jp/hotels/naha/)を利用しましたが、サイクリストの利用客が多いのか、ナント!?自転車の部屋への持ち込みがOKでした。w(*゚o゚*)w!!(但し、特にエレベータなど、他の利用客の邪魔にならないように注意が必要です。)
e0271804_2123263.jpg


窓から眺める夕焼け♪ 明日(2日目)は東海岸を走ろうと思います☆
e0271804_2124241.jpg



【感想】
沖縄の「市街地」~「郊外」~「自然」を一気に味わえて、ナカナカのコースだったと思います。
ただ、やはり沖縄の主要道路である国道58号は、交通量が格段に多いため注意が必要。 特に那覇市街に入ってからは路上駐車などが多く、嘉手納付近のように車が避けてくれることも少なくなります。 (神奈川で言うと、246か16号を走っているイメージ) 慣れていればそれなりのペースで走れますが、旅行者(私のような)はゆっくり走るほうが良いでしょう。
それと、この日は飛行機が着いたのが11時頃だったので残波岬までで折り返しましたが、もし朝から走れるのであれば、頑張って「名護市」付近まで行ってみると良さそうですね。 途中、数多くのビーチがあって、海沿いの景色がキレイそうなので☆


【天気】*************************************
2014/3/23の那覇市の天気: 曇りのち晴れ
気温: 15~21℃
(上の写真でウィンドブレーカーを羽織っていますが、途中で暑くて脱ぎました・・・f(^_^;))
******************************************


【追伸】
最初に道案内をして頂いた”マエド”さんですが、お仕事は「ちんすこう」の製造らしいのですが、他にも「自転車パーツ(ヘルメット)販売」や「DJ」をこなし、休日はピナレロを駆りトレーニングをするなど、何ともパワフルな方でした。 ”長久堂”のちんすこう、見かけたらまた買ってみたいと思います♪

↓↓↓『長久堂 商品紹介ページ』↓↓↓
http://maedomaedo.iinaa.net/ren_zhe/zhang_jiu_tang_shang_pin_shao_jie.html
[PR]
by nqc30269 | 2014-08-18 21:08 | お勧めサイクリングコース☆

趣味(主に自転車)のブログ。 リンクはご自由にどうぞ。

画像一覧

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな