Blog about the hobby (Bicycle and ... ) [ujkc74]

カテゴリ:その他( 64 )

【大会レポート】今年も行ってきました、ハルヒル2015☆

今年も行ってきました、『第3回 榛名山ヒルクライム in 高崎 2015』!!
http://www.haruna-hc.jp/index.shtml
H内はまだまだ2回目ですが、もう恒例行事になりそうな感じです。
e0271804_1549551.jpg


まずは、4月下旬に行ったコース試走の様子。
コチラ↓は榛名支所の建物(町役場?)ですが、玄関脇にサイクルラックが・・・、しかも3台も(汗)
e0271804_15492069.jpg


コチラはコースの様子。 写真はコースの3分の2くらいのところにある『榛名神社』の大鳥居。
e0271804_15493193.jpg


>>>More(もっと見る)>>>
[PR]
by nqc30269 | 2015-05-31 15:59 | その他

『RS4~~~!!!』

これまた昨年より掲載保留中だったネタです☆
’14年の11月中旬に実施した、『なんちゃってバイカー(笑)&本物バイカー de 三浦ツーリング』の様子です。 本日のメインディッシュはコチラ↓
アプリリアRS4 125
e0271804_2333774.jpg


スタート地点は、横浜新山下のU-MEDIAさん。 ココで、私とB島さんはバイクをレンタルします。
http://www.u-media.ne.jp/shop/shop_023/
e0271804_234858.jpg


B島さんがレンタルしたのは、タイトルにある『アプリリア RS4 125』!! 倒立フォークと大柄な車格からは、”原付(原動機つき自転車)”とは程遠い迫力があります。 それに、イタリアンバイクに一度は乗ってみたいですよネ★
e0271804_2342237.jpg


H内はフロント2輪の『ヤマハ トリシティ(TRICITY)』。 理屈ではフロント2輪が最も安定するんですが、実際に乗った事がなかったので、この機会に乗ってみる事にしました。
e0271804_2344467.jpg


W辺さんは愛機の『ホンダ NC750S』! スタイリング良し・燃費も良し・取り扱いも良し・・・と、とにかく良く出来たバイクで、街中でも良く見かけるようになってきました。
e0271804_238159.jpg


最後に、今回より参加のS山さんは『スズキ ジェベル(DJEBEL)』。 (残念ながら、愛機のV-●●ではなかったです。)
e0271804_2381620.jpg


新山下をスタートし、磯子~逗子と抜けて、葉山の少し先の立石海岸に到着☆
e0271804_238271.jpg


すぐ近くの『立石海岸駐車場』で一息☆ バイク用の駐輪スペースが確保してあるので、休憩にオススメです。
e0271804_2384422.jpg


駐車場の目の前には、ご覧のように美しい海岸線が広がります。
e0271804_2385424.jpg


コチラは”本物バイカー”のお二人。 何やらお話中・・・。 
e0271804_2393190.jpg


次の目的地は「三崎」。 ここで、ちょっと裏道に入って食べ処を探していたところ、『喫茶・エンゼル』を発見! しかし、看板には『食事処・喫茶 まぐろ料理各種 エンゼル』!? (※店先のメニューには”まぐろカルボナーラ”なる名前が・・・怪しすぎる!!)
e0271804_2391223.jpg


今回はコチラ、『まぐろかつ丼』を注文。 写真じゃ分かりませんが、すごいボリュームです☆ しかも美味い!! ・・・で、これで1000円!?
e0271804_23102861.jpg


お腹も満腹になった(というか食べ過ぎて苦しい位)ところで、三崎の観光施設「うらり」を散策。

e0271804_23104282.jpg


お腹が苦しいので、食べ物を見ても”なんだかなぁ~”という状態☆ 見学もそこそこに撤収しました。 
e0271804_23111557.jpg


それではまた☆
[PR]
by nqc30269 | 2015-01-10 23:14 | その他

丹沢紅葉狩り♪

今回も、過去未掲載分のネタになります。
昨年11/末に丹沢山へ行ってきましたのですが、そのときの様子です。
e0271804_20373264.jpg


早速”落ち葉の絨毯”が広がります。
e0271804_2037479.jpg


丹沢と言うと、ヤビツ峠や宮ヶ瀬から片道4-5時間かかるそうですが、実はちょっとズルをしています。 宮ヶ瀬ダムにクルマを置くのですが、そこから堂平まで自転車を使います。(但し、かなりの激坂です。)
コチラは「天王寺尾根分岐」の案内。
e0271804_20375926.jpg


その先にある「鎖場」。 一見丸太の足場があるように見えますが、殆ど意味が無く、鎖を掴んで岩場を慎重に登ります。
e0271804_2038135.jpg


山頂の手前の区間は、写真のように遊歩道が整備されています。
e0271804_20382569.jpg

e0271804_20383376.jpg


木々の向こうに山小屋が見えたら山頂です。
e0271804_20384287.jpg


今回は少し時間があったので、「蛭ヶ岳」方面の様子をちょっとだけ覗いてみました。
e0271804_2038544.jpg


”縦走”の人たちでしょうか? かなり重装備の一団とすれ違いました。
e0271804_2039337.jpg


丹沢山の山頂から蛭ヶ岳へ向かう尾根づたいの道。 樹木が少なくなり、背丈の低い草が生い茂っています。
e0271804_20391296.jpg


帰り道、鎖場付近に犬が2匹。 辺りに飼い主が見当たらなかったのですが、猟犬でしょうか・・・? (この時日が暮れ始めていたため、その場を後にしましたが、このあと犬達がどうしたのかが気がかりです・・・。)
e0271804_20392176.jpg


宮ヶ瀬湖畔の駐車場にて。 山頂よりも、駐車場の周りの木々の方が紅葉がきれいだったりして・・・。
e0271804_20393289.jpg



ではまた☆
[PR]
by nqc30269 | 2015-01-05 20:41 | その他

秋の大山

掲載が遅くなってしまいましたが、昨年の11月に紅葉狩りに「秋の大山」へ行ったときの様子をアップします。
e0271804_0215367.jpg


と言っても、実は杉(針葉樹)ばかりで、”紅葉”感があまり無いです。
e0271804_022119.jpg


途中の「見晴台」、この時期は人がやたらと多いです。
e0271804_0222387.jpg


山頂も同じく。 ”紅葉を観に来た人々”を見物しに来た気分です。
e0271804_0224679.jpg


山頂からは、「江ノ島」から「三浦半島」までキレイに見渡せます。 この日は天気も良く、その先の千葉までうっすらと見えました。
e0271804_022592.jpg


南西の方角には、「伊豆」や「大島」が見えます。
e0271804_0301447.jpg


山頂の北側からは、富士山もこんな感じで見えます。
e0271804_0304220.jpg


ちなみに12月上旬には既に積雪し始めていました。 この頃から、登山道が雪解け水のためにドロ沼のようになり、非常に歩き難い状態になります。 泥対策として、ゲイター(ズボンの裾カバー)と滑り止めに”簡易アイゼン”(ラバータイプ)などがあると安心です。 1月~3月は雪道がメインになるので、できれば金属製アイゼン(4~6ツ爪)を携帯することをオススメします。
e0271804_0273325.jpg

[PR]
by nqc30269 | 2015-01-04 00:28 | その他

冬場のトレーニングに☆ 山中湖ランニング

最近、冬場の体力作り(と言う名のダイエット)にジョギングをやっています。
今回は場所を変えて、山中湖の外周を回るコースをご案内♪

現在まだ工事中ですが、山中湖の南岸にボードウォークができております。
(写真は一部通行可となっている部分)
e0271804_139899.jpg


流石に寒い! 気温は日陰に入ると氷点下。 路面が所々凍っているので注意!!
e0271804_1392279.jpg


湖岸を走っていると、何やら湖の方から視線が・・・
e0271804_1393437.jpg


一瞬”はく製”か何かかと思いましたが、どうやら生きている様子。 コチラをずっと警戒してます。
e0271804_139434.jpg


水浴び・・・ですかね? 寒くないのかな?
e0271804_1310538.jpg


・・・と思い、湖に手を入れると、冷たい!(というか痛い!)。 良く見ると、周りの草もガチガチに凍ってます・・・ヒェ~ッ(*_*;)☆
e0271804_13134344.jpg


寒さはともかく、富士山がとても良く見えます。
e0271804_13103657.jpg


山中湖の東岸にある「きらら」という公園施設付近。 ここもボードウォークが整備されています。
e0271804_13104675.jpg


山中湖北岸のサイクリングロード。 さすがにこの季節は自転車乗ってる人は居ませんでした。
e0271804_13105548.jpg


北岸にある駐車場近く。 観光客がお構いなしに道を塞いでいるので要注意☆ (まぁ、車を降りて目の前が富士山だから、気持ちは分からんでもない・・・)
e0271804_1311572.jpg


山中湖は白鳥のボートだけでなく、実際に白鳥が沢山居ます。 毎年5~6月になると、白鳥の雛(ヒナ)を見れるそうです。(☆白鳥情報はコチラ☆
e0271804_13111757.jpg


流石に雪が積もると走れなくなるので、これが走り納めかもしれません。 また来年、暖かくなった頃に自転車orジョギングをしに来ようと思います。
[PR]
by nqc30269 | 2014-12-29 13:15 | その他

金峰山♪・・・のハズが☆

e0271804_2228188.jpg


ハイ、やって参りました。 「金峰山」登山の日でっす! 8/15(金)の朝5:30に会社に集合し、25kmの林道を車で登ってきたのがココ「大弛峠」。 ここから標高2,599mの「金峰山」山頂を目指します。 ただ、スタートの時点で既に標高2,336mの看板が・・・(汗)。
e0271804_22282937.jpg


まあ、とにかく歩き始めます。 最初は尾根に出るために登りがあります。
e0271804_22283958.jpg


すると、S楽さんが何かに気が付いた様子。
e0271804_22285369.jpg


何と、前を歩いていたS藤さんの靴のソールが、大変な事に!?
e0271804_2229525.jpg


同行したY武さんが予備のシューズを持っているとの事だったので、一旦駐車場に引き返すことに。
e0271804_22292578.jpg


>>>More(続きを見る)>>>
[PR]
by nqc30269 | 2014-08-23 22:35 | その他

続・富士登山☆

前回(7/末)に引き続き、富士登山に行ってきました。
・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★

まずは、先週土曜(8/9)のM藤さん&K島さん親子&T氏(会社のお客さま)と行った時の様子から。
この週は台風11号の影響で登頂が危ぶまれましたが、T氏はアメリカからわざわざ来ていただいていたこともあり、8/10(日)は台風直撃とのことだったので、予定を1日前倒しして決行することに!!

序盤はまあまあの天気♪
(前日まで仕事詰めだったのとジェットラグが抜けず、眉間にシワを寄せるM藤さん。)
e0271804_2114513.jpg


8合目を過ぎた辺りから霧が立ちこめ、気が付くと辺りがすっぽり雲の中に・・・
e0271804_21142396.jpg


9合目で一息(辺りは真っ白)
e0271804_21151435.jpg


かなりのハイペースだったため、あっと言う間に山頂に到着☆
(ただ、辺りが真っ白なので、ちゃんと説明しないと、ここが山頂なのかどうかもよく分からない状態)
e0271804_21152968.jpg


しかし、写真では分からないのですが、この日の山頂付近は猛烈な南風が吹いていて、身の危険を感じる程。 また、9合目から急激に気温も低下しており、長い時間山頂に滞在するのは無理と判断。 早々に下山を始めます。
e0271804_21154314.jpg


コチラは下山時の様子。 アメリカでもよくトレッキングをしているというT氏、富士山の下山もお手の物♪
e0271804_2116465.jpg


あまりにハイペースだったので、ろくな写真が撮れず・・・・(汗) あっと言う間にゴール!
みなさん、お疲れ様でした~☆
e0271804_21171152.jpg

T氏に富士山頂からの絶景をお見せ出来なかったのが非常に心残り・・・。 もし機会があれば、是非またチャレンジして下さい!!


・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆・:*:・゚'★


続きまして、先々週(8/3_sun)の模様☆
e0271804_21184510.jpg


この日は天気が良かったので、5合目からは伊豆半島と大島がキレイに見えます。
e0271804_21185128.jpg


中にはこんな登山客も♪ 聞くと、結婚式の余興の撮影なんだとか。 頑張りますねぇ~ (o^-')b☆
e0271804_2119912.jpg


とりあえず山頂着。 山頂付近は雲に覆われて景色は無し。 そのまま御殿場口へ向かいます。
e0271804_21191930.jpg


ここでチョッと異変に気づきます。 登山客に紛れ、無数の自衛隊員が・・・。(迷彩服なので分かり辛いですが・・・) こんな所で高所トレーニングでもしてるんでしょうか?
e0271804_21194734.jpg


御殿場口を下山途中にも、至るところに陸自の隊員が。 何やら物々しい雰囲気ですが、いったい何があるんでしょうか・・・?
e0271804_2120295.jpg


コチラでは、無線担当員が何やら他の隊員と交信している様子。 隣では別の隊員が、双眼鏡で一点だけを見ています。
e0271804_212018100.jpg


あれ、”のぼり”に「必勝」の文字・・・? もしかして、これは・・・?
e0271804_21203433.jpg


待つこと数分、先頭が登ってくるのが見えました!!
e0271804_21205695.jpg


そう、ちょうどこの日「富士登山駅伝」をやってたんですネ☆(なるほど、それであんなに自衛隊員が大勢☆)
e0271804_212198.jpg


それにしても、この標高(3500m)で、恐ろしくハイペースで登ります。 いったいどんな肺と心臓してんだか・・・
e0271804_21212772.jpg


こちらでは、隊員の方が誘導をしながら選手を激励します。
e0271804_21214364.jpg


選手が(山頂から)戻ってくる前に急いで下山しなきゃ~、って急いでいるのかと思いきや、実はこの人達もみんな自衛隊。 だって、良く見ると、靴が『登山靴』じゃなくて全員『アーミーブーツ』(笑)☆
(いったいこの日この一帯に何人・・・いや何百人の自衛隊が集結しているのやら・・・汗)
e0271804_2122257.jpg


トップ集団が下山してきました。 物凄い勢いに?然とします(゚◇゚;)!!!
e0271804_21222732.jpg


一般の登山客も、みんな一旦止まって、選手達が通り過ぎるのを待ちます。 (危ないので・・・)
e0271804_21224631.jpg


アッと言う間に、はるか彼方まで走り去っていく選手達。 そしてあの雲の向こうへ・・・☆
e0271804_21231886.jpg


このあと、宝永山方面へ抜ける際、試しに少し走ってみましたが、あっという間に息が上がって30秒も続きませんでした・・・。 後で大会結果を調べると、上位8位までを自衛隊が独占。 普段は自衛隊員なのであまり表向きの大会ではその名を聞きませんが、何気に物凄い選手達なんじゃないか?
[PR]
by nqc30269 | 2014-08-14 21:29 | その他

Mt. Fuji Climbing (Not for bike.)

I went Mt. Fuji(*1) Climbing last week for the preview of climbing tour in August.
e0271804_14214277.jpg


06:34 -- at Mizuga-tsuka bus stop(*4) & ticket booth.
Ticket is 1,150Yen for One-way, 1,500Yen for Round (go-return).
e0271804_14221249.jpg


06:45 -- Mt. Fuji from Mizuga-tsuka parking-lot(*5) is really beautifull.
e0271804_14224065.jpg


06:59 -- I took a bus from Mizuga-tsuka park-lot to Fujinomiya New 5th station.
(Due to the huge influx of visitors, private vehicles are being regulated during the summer climbing season 7/10 - 9/10. Out of this term, entrance into the trail is forbidden.)
e0271804_14225165.jpg


07:35 -- From the roof of shops at Fujinomiya New 5th station. Clouds sea spreads around the Mt. Fuji.
e0271804_14231943.jpg


07:37 -- Here is the entrance of Fujinomiya trail. Let's get down!
e0271804_14232967.jpg


07:43 -- 5th to 6th station. It looks like the trail reaches into sky.
e0271804_14234155.jpg


08:00 -- at 6th station.
e0271804_14242351.jpg


08:10 -- 6th to New 7th station.
e0271804_14243557.jpg


08:22 -- at New 7th station.
e0271804_14341713.jpg


08:33 -- New 7th to original 7th station.
e0271804_14252760.jpg


09:14 -- Rock fall prevention wall at 8th station.
e0271804_14253948.jpg


09:52 -- at 9th station.
e0271804_14255017.jpg


10:17 -- 'Torii' (shrine gate) at Just below of summit.
e0271804_1426230.jpg


10:18 -- In front of 'Sengen Taisha Oku-no-miya'(*2) at the summit. (It took 2 hours 40 minutes this time.)
e0271804_14261657.jpg


10:19 -- 'Ken-ga-mine' the highest point of Mt. Fuji.
e0271804_14263363.jpg


10:20 -- Mouth of Mt.Fuji reminds that this mountain is a volcano.
e0271804_14344196.jpg


10:36 -- Trigonometric point of 3,776m.
e0271804_1427285.jpg


10:52 -- A huge canyon 'Osawa-kuzure'(*3).
e0271804_14273366.jpg


11:08 -- Rounding along the crater is called 'Ohachi-meguri'. It takes about 1.5 hours.
e0271804_14274598.jpg


11:23 -- Shops at Fujiyoshida route end.
e0271804_14275620.jpg


11:26 -- There is too much garbage and piece of glass...
e0271804_1428981.jpg


11:49 -- Post Office at the top of Gotanba route.
e0271804_14282069.jpg


11:50 -- Start to downhill.
e0271804_14283349.jpg


13:16 -- Some runners are training. (Maybe for 'Fuji climbing ekiden')
e0271804_14291569.jpg


13:37 -- At a fork of Fujinomiya-route and Gotenba-route.
e0271804_14292696.jpg


14:02 -- From the bottom of huge crater of 'Houei eruption'
e0271804_1429378.jpg


14:12 -- Return to 6th station of Fujinomiya-route.
e0271804_14294835.jpg


Fujinomiya trail route map
e0271804_1435085.jpg



(*1)Mount Fuji (Wikipedia) -- http://en.wikipedia.org/wiki/Mount_Fuji

(*2)Fujisan Sengen Taisha (Wikipedia) -- http://en.wikipedia.org/wiki/Fujisan_Hong%C5%AB_Sengen_Taisha

(*3)Osawa-collapse is very large valley located on the west side of Mount Fuji.
It reaches an altitude 2,200m from summit(3,776m), maximum 500m width, 150m depth.

(*4)Mizuga-tsuka bus stop time-table (Shuttle bus)
(a)Mizuga-tsuka bus stop -> Fujinomiya 5th station (approximate time : 40min)
6:00am - 22:00pm, every 30min
(b)Fujinomiya 5th station -> Mizuga-tsuka bus stop (approximate time : 35min)
7:00am - 22:00pm, every 30min
*Ticket is 1,150Yen for One-way, 1,500Yen for Round (go-return).

(*5)Mizuga-tsuka parking-lot map. (1,000Yen for 1-car)



Other Links
Access(Approaches to the major train stationsApproaches to the major train stations)
http://www.fujiyama-navi.jp/fujitozan/access/page/station/lang/en/

Fujiyoshida-city official web-site
http://www.city.fujiyoshida.yamanashi.jp/div/english/html/index.html

Mt.Fuji guide
http://www.fujiyama-navi.jp/fujitozan/en/
[PR]
by nqc30269 | 2014-08-02 14:30 | その他

8耐!

今年もやってきました! 『8耐!!』

e0271804_13215313.png


・・・と言っても、H内は鈴鹿ではなく、自宅で観戦しております(汗)。。
BS12様様ですねぇ~♫
(自宅でクーラーが効いた部屋で見られる快適さを味わってしまうと、なかなか観戦しに行く気になれなくて・・・、スミマセン。。。)

今、まさにテレビ中継中です!! 家で『やることないな~』とボ~ッとしているそこのアナタ!!
BS12(tewllv)を見てみて下さいナ★

≫13:30時点、スタート直後の大雨の影響で、残念ながらケビン・シュワンツを擁するゼッケン#12ヨシムラが130Rで#34ヨシムラを追い抜いた直後に転倒。 トップは圧倒的な速さでゼッケン#11 FCC-TSR_honda。

≫(補足)フラグの意味について
8耐は長時間レースのため、状況が様々に変化します。 そのため、マーシャルにより提示されるフラッグも様々。(例、白地に赤いクロス⇒サーキット内のこの周辺で雨が降り始めているという意味) 
参考までに、以下にリンクを添付します。(『BIKE(2輪)』の項目を参照。)
(外部リンク)
岡山国際サーキット >学ぶ >フラッグ
[PR]
by nqc30269 | 2014-07-27 13:38 | その他

自転車と関係ないです☆

ツールも後半戦突入し、マイヨジョーヌが誰のものになるか気になるところですが、Moto-GPも違う意味で大変なことになってます。
序盤で圧倒的な速さを見せていたマルク・マルケス選手ですが、先日の第9戦ドイツGPもまたしても優勝。 これで全18戦中前半を全戦全勝。 ・・・シュワンツ・ドゥーハン時代からかれこれ25年以上ロード世界選手権を見てますが、こんな記録今まで聞いたことありません・・・。。。
(全盛期のバレンティーノ・ロッシも凄かったですが、ちょっと次元が違うというか・・・)

≫お手数ですが、直接リンクできないようにブロックされているので、エラーメッセージが表示されたら「You-tubeで見る」をクリックしてご覧くださいm(_ _)m☆



<レースカレンダー>
Date Grand Prix Circuit
3月23日カタールDoha/Losail
4月13日アメリカAustin
4月27日アルゼンチンTermas de Rio Hondo
5月4日スペインJerez de la Frontera
5月18日フランスLe Mans
6月1日イタリアMugello
6月15日カタルーニャBarcelona- Catalunya
6月28日オランダTT Assen
7月13日ドイツSachsenring
8月10日アメリカIndianapolis

8月17日チェコRepublic Brno
8月31日イギリスSilverstone
9月14日サンマリノMarco Simoncelli Misano
9月28日アラゴンMotorLand Aragon
10月12日日本Motegi
10月19日オーストラリアPhillip Island
10月26日マレーシアSepang
11月9日スペインRicardo Tormo-Valencia

official web site -> http://www.motogp.com/ja/calendar+circuits

>>(TV放映見た方は分かるかもしれませんが、)特に最終ラップの11コーナー(?)のマルケス君のコーナリング、尋常じゃなかったです! コーナーの進入から出口まで殆どバイクが進行方向を向いてない(車で言うとこのドリフト状態)。 運転技術も去る事ながら、あの状態で車両を安定していられるホンダのシャシー技術も凄いですね~ヽ(*'0'*)★

----------------------------------------------------------------------------------------------
8/12_追記
第10戦「Red Bull Indianapolis GP」で、早くも10勝目目(全戦全勝)!!
(関連記事↓)
”Marc Marquez conquers Indianapolis Motor Speedway for 10th straight MotoGP win”

>>さっそく10/12の前売り観戦券と駐車券買ってきたょっ(≧∇≦)ゝ!!
----------------------------------------------------------------------------------------------

[PR]
by nqc30269 | 2014-07-21 12:41 | その他

趣味(主に自転車)のブログ。 リンクはご自由にどうぞ。

画像一覧

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな