Blog about the hobby (Bicycle and ... ) [ujkc74]

<   2014年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

サイクリングのご案内♪

下記にてサイクリングを計画してオリマス(* ̄▽ ̄)ノ☆

<実施日時>
   2014年9月6日(土) または 13日(土)

<場所 (コース)>
 プランA; 「河口湖」「西湖」&「精進湖」サイクリングツアー☆
e0271804_041562.jpg


 プランB; 「芦ノ湖~大涌谷」サイクリング☆
e0271804_0424348.jpg


 プランC; 「駿府城~久能海岸~三保の松原」サイクリング♪
e0271804_0432382.jpg


 プランD; 「浜名湖」まるごと1周サイクリング♪
e0271804_0425823.jpg


 プランE; 「滝沢」サイクリング♪ (注;標高差1420m)
e0271804_0433046.jpg


基本はAorB(暑い日でも快適)☆ C、Dは今日みたいに涼しければ良いですが、真夏日の場合は厳しいかもしれません。
ちなみにH内の希望はDなんですが・・・・
[PR]
by nqc30269 | 2014-08-28 00:44 | サタデーライド告知

「本厚木~宮ヶ瀬湖~ヤビツ峠」往復サイクリング♪ in Kanagawa

e0271804_2335689.jpg

サイクリング記事を見直していて、重大な事を発見! ナント、いつも走る「宮ヶ瀬」のルート紹介が未だでしたっ(@_@;)!!(灯台下暗し?) というわけで、今回は「宮ヶ瀬サイクリング(+α)」でっす☆


【コース概要】
神奈川県中部の「本厚木駅」をスタートし、「宮ヶ瀬湖」方面へ。 そのまま裏ヤビツ・ルート(県道70号)を経由して「ヤビツ峠HC」にチャレンジ。 来た道を戻り、途中で宮ヶ瀬湖畔公園やダムを見学して再び「本厚木」へ戻ります。 距離は93.5km 標高差750m/累計標高差1626mの走り応えのあるコースです。


【コースマップ「ルートラボ」】
20140824_Hon-atsugi > Miyagase > Yabitsu-pass (93.3)
e0271804_2334675.jpg



【ルート解説】
本厚木駅北口をスタートし、宮ヶ瀬湖方面へ。 県道64号線に入り、土建屋さんを過ぎた辺りから最初のヒルクライムが始まります。(写真はスタートから14.7km地点、宮ヶ瀬湖まで1km弱。)
e0271804_2343898.jpg


宮ヶ瀬湖畔に出ると、一旦フラットなコースに変わります。 道がきれいなので走っていると気が付きませんが、実際は下の写真のように道路の半分近くが”橋”になっており、湖上を走っているんです。
e0271804_235086.jpg


スタートから19.7kmの地点、宮ヶ瀬北原の交差点を左折すると、いよいよ裏ヤビツ・ルート(県道70号)です。 写真みたいに道路がきれいなのは、最初のうちだけ。
e0271804_2355678.jpg


>>>More(続きを読む)>>>
[PR]
by nqc30269 | 2014-08-24 23:23 | お勧めサイクリングコース☆

金峰山♪・・・のハズが☆

e0271804_2228188.jpg


ハイ、やって参りました。 「金峰山」登山の日でっす! 8/15(金)の朝5:30に会社に集合し、25kmの林道を車で登ってきたのがココ「大弛峠」。 ここから標高2,599mの「金峰山」山頂を目指します。 ただ、スタートの時点で既に標高2,336mの看板が・・・(汗)。
e0271804_22282937.jpg


まあ、とにかく歩き始めます。 最初は尾根に出るために登りがあります。
e0271804_22283958.jpg


すると、S楽さんが何かに気が付いた様子。
e0271804_22285369.jpg


何と、前を歩いていたS藤さんの靴のソールが、大変な事に!?
e0271804_2229525.jpg


同行したY武さんが予備のシューズを持っているとの事だったので、一旦駐車場に引き返すことに。
e0271804_22292578.jpg


>>>More(続きを見る)>>>
[PR]
by nqc30269 | 2014-08-23 22:35 | その他

『沖縄サイクリング♪』 その②、那覇~「海中道路」~伊計島

今年(2014)3月に行った沖縄サイクリングのコースの紹介(その②)です。


【コース概要】
今回は、沖縄本島南部の東海岸を走り、沖縄本島中部の「うるま市」の沖、約10kmに位置する「伊計島」を往復するコースです。 ただ10kmも沖にある島ですが、途中他の島々と橋と道路でつながっており、自転車でも行くことが出来ます。 見所は何と言っても海の上に作られた、およそ5kmの『海中道路』(http://www.odnsym.com/spot/kaityuur.html)。 スタート地点は那覇市。 距離は112.2kmと長めですが、高低差は126mとほぼフラットなコースです。


【コースマップ「ルートラボ」】
20140324_Naha-City_Ikei-Irand
e0271804_204437.jpg



【ルート解説】
スタート地点は、沖縄県庁に程近い『西鉄リゾートイン那覇』。 そこから国道58号を南下してすぐに国道390号との交差点があるので、そこを左折し東へ向かいます。 写真は「沖縄県南部合同庁舎前」
e0271804_2044875.jpg


スタートして5kmほどの、国道507号と329号の「上間」交差点。 道幅が広く、交通量が以外とある交差点なので、気をつけながら進みます。
e0271804_20442146.jpg


途中すこし道に迷いながらも、何とか東海岸沿いの道を走行中。 写真は、スタートから既に32.5kmを経過したところ。 道路が比較的新しく、自転車が通行できる路側帯の幅が十分にあるおかげで、気持ちよく走れます。
e0271804_20443452.jpg


喉が渇いたので自販機を探していたところ、ちょうど「スポーツデポ」があたのでチョッと寄り道☆奥に見えるのは、「イオン具志川店」。
e0271804_20451260.jpg


中は・・・と言うと、どこも同じですね。 平塚にあるスポーツデポと、置いてる商品もほぼ一緒でした(^_^;)。
e0271804_20452772.jpg


この辺りから県道33号に変わり、勝連半島の丘陵を登ります。(久々の登坂♪)
e0271804_20455713.jpg


>>>More(続きを見る)>>>
[PR]
by nqc30269 | 2014-08-23 20:53 | お勧めサイクリングコース☆

『沖縄サイクリング♪』 その①、那覇空港~残波岬

今年(2014)3月に行った沖縄サイクリングのコースの紹介です。


【コース概要】
沖縄本島南部の西側を南北に走るコースです。 出発地点は、空港に到着してそのまま自転車を組んだので、空港スタートです。 距離は80kmとミドルクラス、高低差は100m弱でほぼフラットなコースです。

【コースマップ「ルートラボ」】
20140323_Naha-airport->Cape-Zanpa
e0271804_20442960.jpg


【ルート解説】
スタート地点は『那覇空港』。 空港ロビーを出てスグの所で、輪行袋から自転車を取り出して組み立てます。 使用した輪行袋は「オーストリッチ L-100」。 過去3回空路(国内のみ)で輪行しましたが、どの空港でも係の人が手渡しで持ってきてくれるので安心です。
写真は空港から那覇市内へ向かう国道331号線、沖縄スタジアム付近。
e0271804_20454070.jpg


スタートから4kmほどで那覇市街地へ入ります。 一旦ホテル『西鉄リゾートイン那覇』へ荷物を預け、再び出発。 国道58号線を北上している途中、地元サイクリストの”マエド”さんに出会い、さっそく記念撮影☆
e0271804_20494712.jpg


私が「いま(1時間前に)沖縄に着いたばかり」と言うと、ナント!?途中まで道案内をしてくれることに。 お言葉に甘えて、先を引いてもらっちゃいます♪
写真は、沖縄映画祭の真っ最中の沖縄コンベンションセンターを過ぎた辺り☆ 道幅が広く、自転車が安心して走れます。
e0271804_2051133.jpg


ここは”美浜アメリカンビレッジ”(http://www.okinawa-americanvillage.com/)。 カフェやレストラン、様々なショップが立ち並ぶショッピングタウンです(大きな観覧車が目印☆)。 ここでマエドさんと一旦別れ、H内は引き続き国道58号を北上します。
e0271804_2051855.jpg


>>>More(続きを読む)>>>
[PR]
by nqc30269 | 2014-08-18 21:08 | お勧めサイクリングコース☆

東北サイクリング?

e0271804_2394238.jpg

今回は6月末に行った東北旅行の模様です。
当初、輪行で気仙沼入りし、そこから自転車と、今年復活した三陸鉄道(http://www.sanrikutetsudou.com/)を利用して北上し、青森の八戸へ抜けるつもりだったのですが・・・、どうにも天気が悪く断念。 とりあえず車で行ったら、食べ歩きの旅になっちゃいました(笑)(;^ー^)>。

まずは宮城県気仙沼市へ。 気仙沼湾と大川に挟まれた地区は、現在復旧工事に伴う”かさ上げ”を実施中。 宅地の部分を平均1m程土盛りしています。
e0271804_2392497.jpg


岩手県へ入り、陸前高田へ。 こっちはもっと大規模で、写真奥に見える山を丸ごと削って、その土を延々数キロに渡り超巨大なコンベアの建造物を経由して搬出しています。
e0271804_2311276.jpg


さらに、運搬した先で、これまた超巨大重機を用いて運搬し、土盛りを行っていました。 あまりのスケールの大きさに、正直唖然とした程です。
e0271804_23112453.jpg


一日目は釜石で一泊することに。 いつのまにかイオンモールが出来ていたので、これまたビックリ☆
e0271804_23113346.jpg


宿はコチラの『ホテルマルエ』。 レンタサイクルが無料なんですが、車両が”KHS”と少々マニアック♪
e0271804_23114128.jpg


◆More(続きを見る)⇒
[PR]
by nqc30269 | 2014-08-16 23:25 | おススメ情報

ヘルメットのメンテナンス♪

何だかんだで、今年も暑いですね☆
そしてこの時期、気になるのがコレ↓ そう、ヘルメットのあご紐のニオイ( ̄Д ̄;) !
今回はあご紐をクリーニングしちゃいます!!
e0271804_2253046.jpg


自分のヘルメットはOGK製。 メーカーはあご紐の取り外しを推奨していないようですが、そんな事言ってたらニオイでどうかなっちゃいマス(*ω*;) ・・・ってなわけで、強引にマイナスドライバを突っ込んで引っ張り出します。
(※紐を取り外す前に、出来るだけ1番上のような写真を撮っておくことをオススメします。 洗濯した後で再び紐を取り付ける再、どこから紐を通して、どの辺りでバックル類を留めているかを把握するため☆)
e0271804_2254458.jpg


どうにか取れました。 が、写真の樹脂部品のツメ部が、かなりしっかりとヘルメットのシェル部に嵌っており、気をつけないとシェルが割れるか、又は樹脂部品が破損して取り返しがつかない事になるので要注意! (実際にやられる場合は自己責任でお願いしマッス(;><)o!!)
e0271804_2255435.jpg


続いてバックル(赤)とホルダー部(黒、ロゴ入り)を取り外します。 ホルダー部は写真のツメ部を、先の尖ったもので押し込んで外します。
e0271804_2265100.jpg

e0271804_2261556.jpg


ここまで来たら、後はあご紐とインナーを洗濯ネットに入れて洗うだけ! 洗濯後は、かなり快適になりますよ☆
e0271804_2262668.jpg


※最近は抗菌素材のあご紐を使っているので大丈夫らしいですが、やっぱり洗う事を前提で設計してほしいですね☆ その辺、前使ってたLASとかは、ずっと簡単にあご紐を取り外せたんですが・・・・。 (特許でもあるんですかね?)
[PR]
by nqc30269 | 2014-08-14 22:09 | メンテナンス

続・富士登山☆

前回(7/末)に引き続き、富士登山に行ってきました。
・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★

まずは、先週土曜(8/9)のM藤さん&K島さん親子&T氏(会社のお客さま)と行った時の様子から。
この週は台風11号の影響で登頂が危ぶまれましたが、T氏はアメリカからわざわざ来ていただいていたこともあり、8/10(日)は台風直撃とのことだったので、予定を1日前倒しして決行することに!!

序盤はまあまあの天気♪
(前日まで仕事詰めだったのとジェットラグが抜けず、眉間にシワを寄せるM藤さん。)
e0271804_2114513.jpg


8合目を過ぎた辺りから霧が立ちこめ、気が付くと辺りがすっぽり雲の中に・・・
e0271804_21142396.jpg


9合目で一息(辺りは真っ白)
e0271804_21151435.jpg


かなりのハイペースだったため、あっと言う間に山頂に到着☆
(ただ、辺りが真っ白なので、ちゃんと説明しないと、ここが山頂なのかどうかもよく分からない状態)
e0271804_21152968.jpg


しかし、写真では分からないのですが、この日の山頂付近は猛烈な南風が吹いていて、身の危険を感じる程。 また、9合目から急激に気温も低下しており、長い時間山頂に滞在するのは無理と判断。 早々に下山を始めます。
e0271804_21154314.jpg


コチラは下山時の様子。 アメリカでもよくトレッキングをしているというT氏、富士山の下山もお手の物♪
e0271804_2116465.jpg


あまりにハイペースだったので、ろくな写真が撮れず・・・・(汗) あっと言う間にゴール!
みなさん、お疲れ様でした~☆
e0271804_21171152.jpg

T氏に富士山頂からの絶景をお見せ出来なかったのが非常に心残り・・・。 もし機会があれば、是非またチャレンジして下さい!!


・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆・:*:・゚'★


続きまして、先々週(8/3_sun)の模様☆
e0271804_21184510.jpg


この日は天気が良かったので、5合目からは伊豆半島と大島がキレイに見えます。
e0271804_21185128.jpg


中にはこんな登山客も♪ 聞くと、結婚式の余興の撮影なんだとか。 頑張りますねぇ~ (o^-')b☆
e0271804_2119912.jpg


とりあえず山頂着。 山頂付近は雲に覆われて景色は無し。 そのまま御殿場口へ向かいます。
e0271804_21191930.jpg


ここでチョッと異変に気づきます。 登山客に紛れ、無数の自衛隊員が・・・。(迷彩服なので分かり辛いですが・・・) こんな所で高所トレーニングでもしてるんでしょうか?
e0271804_21194734.jpg


御殿場口を下山途中にも、至るところに陸自の隊員が。 何やら物々しい雰囲気ですが、いったい何があるんでしょうか・・・?
e0271804_2120295.jpg


コチラでは、無線担当員が何やら他の隊員と交信している様子。 隣では別の隊員が、双眼鏡で一点だけを見ています。
e0271804_212018100.jpg


あれ、”のぼり”に「必勝」の文字・・・? もしかして、これは・・・?
e0271804_21203433.jpg


待つこと数分、先頭が登ってくるのが見えました!!
e0271804_21205695.jpg


そう、ちょうどこの日「富士登山駅伝」をやってたんですネ☆(なるほど、それであんなに自衛隊員が大勢☆)
e0271804_212198.jpg


それにしても、この標高(3500m)で、恐ろしくハイペースで登ります。 いったいどんな肺と心臓してんだか・・・
e0271804_21212772.jpg


こちらでは、隊員の方が誘導をしながら選手を激励します。
e0271804_21214364.jpg


選手が(山頂から)戻ってくる前に急いで下山しなきゃ~、って急いでいるのかと思いきや、実はこの人達もみんな自衛隊。 だって、良く見ると、靴が『登山靴』じゃなくて全員『アーミーブーツ』(笑)☆
(いったいこの日この一帯に何人・・・いや何百人の自衛隊が集結しているのやら・・・汗)
e0271804_2122257.jpg


トップ集団が下山してきました。 物凄い勢いに?然とします(゚◇゚;)!!!
e0271804_21222732.jpg


一般の登山客も、みんな一旦止まって、選手達が通り過ぎるのを待ちます。 (危ないので・・・)
e0271804_21224631.jpg


アッと言う間に、はるか彼方まで走り去っていく選手達。 そしてあの雲の向こうへ・・・☆
e0271804_21231886.jpg


このあと、宝永山方面へ抜ける際、試しに少し走ってみましたが、あっという間に息が上がって30秒も続きませんでした・・・。 後で大会結果を調べると、上位8位までを自衛隊が独占。 普段は自衛隊員なのであまり表向きの大会ではその名を聞きませんが、何気に物凄い選手達なんじゃないか?
[PR]
by nqc30269 | 2014-08-14 21:29 | その他

2014も、街ナカDown〇〇ll d(≧▽≦*)Gooooooo!!

そういえば、すっかり忘れてました・・・・・あのイベントの存在を(*゚ロ゚)!!

あのイベント(その一)↓
“Arkády DownMall 2014 - oficiální video” 


※コチラはオンボード映像↓ (意外とペダル回してる時間長いんですね☆)
“DownMall Santiago de Chile - POV Kristof Müller / krossover 2014 / GoPro Hero3 Black Edition”



あのイベント(その二)↓
“CITY DOWNHILL WORLD TOUR 2014 Valparaiso Cerro Abajo - Chile”
(今年はドローンカメラ映像も加わって、より迫力が増してマス!)


※今年ver.のオンボード映像探したんですが、良いのが無くって・・・’13の既出動画です(汗)
“Winning run in an Insane urban downhill track VCA/Chile 2013 By Marcelo Gutierrez”



その他、ダウンヒル系↓
“Downhill and Freeride Tribute 2014 Vol.1”

[PR]
by nqc30269 | 2014-08-12 23:18 | おススメ情報

Mt. Fuji Climbing (Not for bike.)

I went Mt. Fuji(*1) Climbing last week for the preview of climbing tour in August.
e0271804_14214277.jpg


06:34 -- at Mizuga-tsuka bus stop(*4) & ticket booth.
Ticket is 1,150Yen for One-way, 1,500Yen for Round (go-return).
e0271804_14221249.jpg


06:45 -- Mt. Fuji from Mizuga-tsuka parking-lot(*5) is really beautifull.
e0271804_14224065.jpg


06:59 -- I took a bus from Mizuga-tsuka park-lot to Fujinomiya New 5th station.
(Due to the huge influx of visitors, private vehicles are being regulated during the summer climbing season 7/10 - 9/10. Out of this term, entrance into the trail is forbidden.)
e0271804_14225165.jpg


07:35 -- From the roof of shops at Fujinomiya New 5th station. Clouds sea spreads around the Mt. Fuji.
e0271804_14231943.jpg


07:37 -- Here is the entrance of Fujinomiya trail. Let's get down!
e0271804_14232967.jpg


07:43 -- 5th to 6th station. It looks like the trail reaches into sky.
e0271804_14234155.jpg


08:00 -- at 6th station.
e0271804_14242351.jpg


08:10 -- 6th to New 7th station.
e0271804_14243557.jpg


08:22 -- at New 7th station.
e0271804_14341713.jpg


08:33 -- New 7th to original 7th station.
e0271804_14252760.jpg


09:14 -- Rock fall prevention wall at 8th station.
e0271804_14253948.jpg


09:52 -- at 9th station.
e0271804_14255017.jpg


10:17 -- 'Torii' (shrine gate) at Just below of summit.
e0271804_1426230.jpg


10:18 -- In front of 'Sengen Taisha Oku-no-miya'(*2) at the summit. (It took 2 hours 40 minutes this time.)
e0271804_14261657.jpg


10:19 -- 'Ken-ga-mine' the highest point of Mt. Fuji.
e0271804_14263363.jpg


10:20 -- Mouth of Mt.Fuji reminds that this mountain is a volcano.
e0271804_14344196.jpg


10:36 -- Trigonometric point of 3,776m.
e0271804_1427285.jpg


10:52 -- A huge canyon 'Osawa-kuzure'(*3).
e0271804_14273366.jpg


11:08 -- Rounding along the crater is called 'Ohachi-meguri'. It takes about 1.5 hours.
e0271804_14274598.jpg


11:23 -- Shops at Fujiyoshida route end.
e0271804_14275620.jpg


11:26 -- There is too much garbage and piece of glass...
e0271804_1428981.jpg


11:49 -- Post Office at the top of Gotanba route.
e0271804_14282069.jpg


11:50 -- Start to downhill.
e0271804_14283349.jpg


13:16 -- Some runners are training. (Maybe for 'Fuji climbing ekiden')
e0271804_14291569.jpg


13:37 -- At a fork of Fujinomiya-route and Gotenba-route.
e0271804_14292696.jpg


14:02 -- From the bottom of huge crater of 'Houei eruption'
e0271804_1429378.jpg


14:12 -- Return to 6th station of Fujinomiya-route.
e0271804_14294835.jpg


Fujinomiya trail route map
e0271804_1435085.jpg



(*1)Mount Fuji (Wikipedia) -- http://en.wikipedia.org/wiki/Mount_Fuji

(*2)Fujisan Sengen Taisha (Wikipedia) -- http://en.wikipedia.org/wiki/Fujisan_Hong%C5%AB_Sengen_Taisha

(*3)Osawa-collapse is very large valley located on the west side of Mount Fuji.
It reaches an altitude 2,200m from summit(3,776m), maximum 500m width, 150m depth.

(*4)Mizuga-tsuka bus stop time-table (Shuttle bus)
(a)Mizuga-tsuka bus stop -> Fujinomiya 5th station (approximate time : 40min)
6:00am - 22:00pm, every 30min
(b)Fujinomiya 5th station -> Mizuga-tsuka bus stop (approximate time : 35min)
7:00am - 22:00pm, every 30min
*Ticket is 1,150Yen for One-way, 1,500Yen for Round (go-return).

(*5)Mizuga-tsuka parking-lot map. (1,000Yen for 1-car)



Other Links
Access(Approaches to the major train stationsApproaches to the major train stations)
http://www.fujiyama-navi.jp/fujitozan/access/page/station/lang/en/

Fujiyoshida-city official web-site
http://www.city.fujiyoshida.yamanashi.jp/div/english/html/index.html

Mt.Fuji guide
http://www.fujiyama-navi.jp/fujitozan/en/
[PR]
by nqc30269 | 2014-08-02 14:30 | その他

趣味(主に自転車)のブログ。 リンクはご自由にどうぞ。

画像一覧

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな