Blog about the hobby (Bicycle and ... ) [ujkc74]

【大会レポート】行ってきました(。・ω・)ノ゙ 『箱根TOYO TIRES ターンパイク ヒルクライム』

e0271804_2143921.jpg

先週参加した『箱根TOYO TIRES ターンパイク ヒルクライム』の大会レポートをアップします。
リザルトはコチラ⇒行ってきました(。・ω・)ノ゙ 『箱根TOYO TIRES ターンパイク ヒルクライム』

まずは大会受付のある「山根公園」へ。
e0271804_2143359.jpg

ここはレースのスタート地点となるターンパイク料金所のすぐ脇にあって、歩きでも3、4分で料金所のゲートへアクセスできます。(数千人規模のイベントとしては少し狭いですが、受付だけなのでコレで充分なんですね。。) ここで「受付」を済ませ、スタッフのお姉さんからゼッケンと計測チップを受取ります。 公園内に計測チップ取り付け所があるので、そこで自転車にチップを付けます。 その後、公園の脇で待機しているトラックに荷物を預け、スタート地点へ移動します。

公園の脇にあるターンパイク入口より、いざターンパイクへ☆
e0271804_2144273.jpg

コースは、西湘バイパスから分岐する地点から封鎖されています。 なので早いウチはこんな感じでターンパイクを自転車で走れちゃいますo~((((~´∀`)~フラフラ~
普段は自動車しか入れないトコを自転車で走るのって、何だか不思議な感じになります。。(下を走ってるクルマの人も、「何で自転車があんなトコに居るんだろ?」って思ってるんでしょうねぇ~☆)

スタートの時刻が近くなってきたので、スタート地点へ。
e0271804_21445049.jpg

私はグループBの前から4列目に陣取りました。 そしてここからは真剣勝負!!・・・と行きたいトコですが、体調もイマイチだったし何より寒かったので、とりあえずマイペース且つコンスタントに頂上を目指します☆┗( ̄▽ ̄;)┓=3=3=3=3


(後は、ひたすら頂上を目指すべし!!)


到着しました、ゴール地点☆
e0271804_2145125.jpg

コースは前半がコンスタントにキツイ坂道が続き、ゴール手前の数キロは緩やかなアップダウンが続き、最後に少し登ってゴールになります。
コースの勾配比較はコチラ⇒箱根TOYO TIRES ターンパイク コース比較
ただ、私の場合は前半の急坂で既にいっぱいいっぱいで、ゴール前の坂では呼吸が限界に来てて危うく喘息になりそうな勢いでした。。

何はともあれ、まずは預けていた荷物を受取りに大観山駐車場へ。
e0271804_21455076.jpg

荷物がきちんとクラス別に分けられていて、かつスタッフも比較的多く荷物を見つけやすかったです。(テントなので、もし雨が降っても安心ですね。) 荷物を受取ったら、体が冷え切らないウチに用意した防寒着に着替えます。 スタートでは晴れてたのに、山頂はどんよりした雲に覆われ、しかも雪が降ってくる始末・・・{{{{(+ω+)}}}}寒ううぅ~☆

着替え終わったら、"完走証"を受取りに「ビューラウンジ」の2階へ☆
e0271804_21461081.jpg

1階はご覧のありさま・・・チャリダー達でごったがえしてマス(笑) もし何も知らずにここに来た人が居たら、ビックリするんだろなぁ~(^_^;) ちなみに表彰やトークショーなどのイベント会場もコチラになります。

完走証の受け渡しはコチラで↓
e0271804_2245222.jpg

ここでもスタッフのお姉さん達が、手際良く完走証を準備し渡してくれます。 「お疲れ様でしたぁ~☆」の一言に癒されながら、会場を後にします。 完走証はコチラ↓
e0271804_2242692.jpg

コレ貰うだけで、何だか不思議と達成感を感じます・・・☆

ビューラウンジから出て、さあどぉしよう・・・?
e0271804_21465182.jpg

大観山駐車場には、続々とゴールしてくる参加者の自転車が増えていきます。 そう、この大会の最大の注意点は、ゴールした後~下山するまでの時間がすご~~~く長いこと!! 私がゴールしたのが12:30頃だったのですが、予定では下山開始が14:30~なので2時間近く待つことになります。(他の大会では、スタート地点が表彰などのイベント会場となっているので、ゴールしたら直ぐに下山できる) 山頂で2時間くらい待機出来るだけの防寒対策をすることをオススメします。

せっかくなので、他の参加者の方に1枚撮って頂きましたv(⌒o⌒)v
e0271804_2233013.jpg

後ろが「芦ノ湖」です。 富士山は見えませんねぇ~。 ちなみに写真の防寒装備(中にダウンのインナー着てる)ですら、寒気を感じる状態でした…。 (写真撮影して下さった方、ありがとうございましたm(_ _)m)

写真では分かりませんが、雪が次第に強くなってきたため、下山時刻が早まりました。
e0271804_2225773.jpg

みなさん、さすがにしっかりと寒さ対策してます。(むしろ下山時に先頭を誘導して頂いた湘南ベルマーレの方の方が寒そうでした・・・お疲れ様です☆) いくつかのグループに分かれて、1~2列でみんなゆっくりと来た道を下って行きます。 そして、ターンパイクの入口から出たところで流れ解散となります。 


全体的な感想としては、スタッフが非常に充実しており、地元の警察・消防も常に対応にあたっているので非常に安心して参加することが出来ました。 またゴール地点のお店(主に食べ物中心ですが…)が充実していて、競技だけでなく楽しむこともできる良いイベントだったと思います。
(勾配が厳しいことを除けば、関東圏で初めてヒルクライムに参加するという方に一番おススメの大会だと思います。)

ゴール後に食べた「担担焼きそば」・・・美味かったなぁ~♪
e0271804_2149374.jpg

[PR]
by nqc30269 | 2012-12-05 22:09 | その他

趣味(主に自転車)のブログ。 リンクはご自由にどうぞ。

画像一覧

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな