Blog about the hobby (Bicycle and ... ) [ujkc74]

ブレーキ交換♪ (XTR ⇒ Deore)

最近突然ブレーキの利きが悪くなって、レバーを握ってもご覧のとおり・・・何の感触も無くグリップに突き当たっちゃいます。
e0271804_221852100.jpg


経年劣化でシールがやられてオイル漏れでも起こしたか・・・|||(-_-;)||||||どよ~ん。 となるとオーバーホールが必要ですが、全バラして「シール」やら「パッキン」やらを交換し、更にオイルを入れて「エア抜き」・・・・気が遠くなります。。 とにかく面倒くさがりなH内、ネットを調べていると・・・ありましたっ「前後ブレーキセット(BL-M596/BR-M596)」♪(ブレーキ周りを"総とっかえしちゃえっ"作戦です☆)
e0271804_2219669.jpg

とゆう訳で昨日に引き続き、今回はMCMメンテの続き「ブレーキ交換♪」です~(*'▽')ノ☆

まず、元のブレーキを全て外します。(このとき、ホース類がどこを通っていたのか写真など撮っておくと良いです。)
e0271804_22192270.jpg


外してから気が付いたのですが、パッドが削れてベースメタルが剥き出しに・・・急に利かなくなった原因はコレか(≡д≡)!!ガーン
e0271804_22193355.jpg


パッド交換だけで良かったのですが、せっかく新品買ったし、どちらにしてもそろそろOH必要だったろうから、気を取り直して作業を続けます。 グリップを外して・・・
e0271804_22195180.jpg


ブレーキレバーのボルトはシフトレバーに隠れているので、レバーを押しながらボルトを回します。
e0271804_2220183.jpg


リアも同様に外して、取り外し完了!
e0271804_22201270.jpg


続いて新しいブレーキの取付け。 ひとまずリア・ブレーキから取付け・・・
e0271804_22202344.jpg


ホースを元と同じ所を通してリア・キャリパーを取り付けます。
※このときラジアル側(写真の赤丸)のボルトを必ず緩めておいて下さい!! インターナショナル台座側(青印)のボルトを締める際、ブレーキ・ローターに過度の荷重が掛かり、ローターを変形させる恐れがあります!!(よく見ると取説にも書いてあるのですが、分かりにくい。。)
e0271804_22203636.jpg


インターナショナル台座のボルトを規定トルクで締めたら、周り止めのキャップ(矢印)を取り付けます。 次に”ブレーキレバーを強く握りこんだ状態で”ラジアル側のボルトを規定トルクで締めます。
※ボルトの固定はできるだけトルク管理をして下さい。 H内(筆者)は何度もこの辺の作業をしていて感覚で締めていますが、それでも”トルクレンチ”に勝る管理はできません。
e0271804_22204826.jpg


続いてフロント・ブレーキの取付けです。 購入したブレーキは”ポストマウント”向けとなっており、旧JUDYはインターナショナルタイプの台座形状のため、そのままでは取付けできません。 そのため、別途アダプタを用意します。 (最初からポストマウントタイプの自転車には不要です。)
※写真以外にサイズが複数あり、非常に分かりづらいので、お店に自転車ごと持って行って「コレに合うものを下さい」というのが確実です。
e0271804_2221136.jpg


フロント・アダプタを取り付けたところ。 ワイヤリングがヘッタクソですが、後でちゃんとやり直すとして、ひとまず作業続行(≧∇≦#)ノ
e0271804_22211562.jpg


フロント側のブレーキレバーをハンドルに仮組みします。
e0271804_22212742.jpg


フロント側のブレーキ・キャリパーを取り付けたところ。 周り止めのキャップを忘れず取り付けます。
e0271804_22213840.jpg


最後にグリップを元に戻し、レバー類の位置の微調整をします。 それからホース類をタイラップで固定して完了♪
e0271804_22214999.jpg


ここまでの作業でおよそ1時間弱(費用も1万円~)♪ ディスク台座が付いている自転車ならだいたい大丈夫ですので、皆さんもお試し下さい(*⌒-⌒)♪ (ブレーキ・セットで購入する場合、ホースの長さがお乗りの自転車に合っているかにご注意下さい。)
[PR]
by nqc30269 | 2012-12-31 22:32 | メンテナンス

趣味(主に自転車)のブログ。 リンクはご自由にどうぞ。

画像一覧

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな