Blog about the hobby (Bicycle and ... ) [ujkc74]

EASTON EA50 AEROホイールのハブ・メンテナンス★

先月くらいからFELT-F5のリアホイール(EASTON EA50)のガタツキが気になってたが、先週江ノ島行ったときに遂にリアハブからガラガラと異音がし始めました( ̄□||||!!
お気に入りのホイールだったけれど、EASTONハブの耐久性につてあまり良い評判を聞かないので、「とうとうホイールごと交換かぁ~(トホホ)」と思いつつ原因を調査することに・・・|||(-_-;)||||||ドヨーン~
e0271804_22193810.jpg


改めて良く見ると、リアホイール・ハブ部が軸方向に2~3mm程度動く(ガタがある)ことが判明!!
e0271804_22194977.jpg


先ず、ベアリングだけ交換できないかと思いホイールを外して調べる事に・・・☆
e0271804_2220117.jpg


先ほどのガタ部を手で動かすと、案の定2~3mmのガタツキがあります。
e0271804_22201145.jpg


しばらくその辺をイジっていると、「ンッ!?」  何かスキマがさっきより大きくなってないかい??
e0271804_22204862.jpg


「もしやっ!?」と思って黒い部分をクルクルと回してみると・・・、 ”ポロリッ”☆
どうやらココのネジが緩んでいた事がガタツキの原因だったようです。
e0271804_2221086.jpg


反対側から、スプロケットごとハブのシャフト部分を引っこ抜きます。(ズボッ)!!
e0271804_2221133.jpg


中はこんな感じ(古いグリスでベタベタだったので、一旦ウェスで拭き取りました↓)
折角ここまでバラしたので、ついでに新しくグリスを塗布します。
e0271804_2221263.jpg


フリーハブ・ボディ(本体、赤い部分)も、ウェスなどで拭き上げちゃいましょう(フキフキ♪)
e0271804_22213699.jpg


コチラはシャフト部☆ ココも古いグリスを拭き取って新しいグリスを塗布しておきます。
e0271804_22215074.jpg


ある程度キレイになったトコで、念のためBRGの状態をチェックをします。 
 ⇒回転方向(ベアリングの回る方向)で”ゴリゴリ”とした感触はないか?
 ⇒軸方向(写真の上下方向)ガタはないか?
※ちなみに”ベアリング”自体、新品でも数μm~数十μmの内部ガタを持っていますが、
微小なガタツキはあまり気にせずそのままにしときます。
e0271804_2222670.jpg

e0271804_22222260.jpg


ベアリングの確認が終わったところで、可動部にグリスを塗っていきます。
e0271804_22223583.jpg


最後に元通り部品をセットし直して、左右両側からトルクレンチで締め上げて完成~☆
e0271804_22224824.jpg


何はともあれ、ホイール全取っ換えとかじゃなくて良かった~ε- (´ー`*) フゥ~ッ★
(ついでに足回りがピカピカになったので、丁度良かったです。。)
[PR]
by nqc30269 | 2013-12-26 22:24 | メンテナンス

趣味(主に自転車)のブログ。 リンクはご自由にどうぞ。

画像一覧

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな